目に見える効果がある

目に見える効果がある

私が初めてカミソリで足のムダ毛を処理し始めたのは中学生のころからです。親からは、剃ったり抜いたりしてしまうと毛が濃くなってしまうからと、最初は脱色で我慢していました。しかし、私の足の毛は長さがあったため、金色の毛に覆われているようでした。これは恥ずかしいと思い、カミソリを使うようになりました。最初はつるつるの足に喜んでいましたが、次第に毛が太くチクチクするようになってしまいました。

 

私は肌が弱く、すぐにカミソリ負けをしてしまいます。せっかく毛を処理しても、毛穴の部分が赤くなってしまうため、夏もあまり肌を出すのが好きではありませんでした。脇の下のムダ毛は、肌荒れすることなどはありませんでしたが、同じ毛穴から日本も毛が生えてきたり、黒ずみが目立つようになってきてしまいました。そんな中で、母がレーザーの永久脱毛を始めました。処置後は赤くなってしまうし、とても痛いとのことでしたが、結果はすぐに現れました。そこで私も一昨年からフラッシュ脱毛を始めました。二年かかってやっと先日最後の処置を迎えました。

 

母はもう足の毛などほとんどありません。

 

私も、毛がチクチクしたり、赤くブツブツになってしまう足に悩むことはなくなりました。しかし、二年間フラッシュ脱毛に通ったのですが、まだ毛はすべてなくなっていません。痛みを我慢して、レーザー脱毛にすればよかったと、少し後悔しています。今は安くできるレーザー脱毛を探している途中です。

永久脱毛したい部分としたくなる時期について

私は、結構毛が濃くて目立つのが気になっています。
腕だと、芸人さんのゴリさん・・・とまではいかないですが、一本の毛自体が長いので結構目立ちます。

 

冬ですと、長袖の洋服を着ているのでそこまで気にならないのですが、夏が近づくにすれて憂鬱になっていきます。
暑いのが苦手なので、薄着で暑さをしのぎたいのですが、腕毛が気になるのでTシャツを着ても上から薄手のカーディガンを羽織っています。

 

本当は、タンクトップやオシャレなキャミソールなどを着て過ごしたい!と思っているので、夏が近づくと自分で腕毛を処理するのですが、腕の上の方だと自分では見えない部分もあるので処理出来てない部分もあります。
また、カミソリ負けをするのか皮膚が痒くなってしまうので処理する時には、結構勇気が必要です。

 

腕の他には、脇の処理が気になります。
カミソリで剃って処理していると、皮膚が黒ずんでくるのでその黒ずみも気になりますし、脇は年中処理しているのでその処理も結構面倒くさかったりします。

 

脇と腕の毛は永久脱毛したいなぁ〜と思っているのですが、痛そうなのと本当に生えてこなくなるか疑問なのでなかなか永久脱毛しようという勇気が持てません。
でも、自分で処理するよりは、確実にキレイに毛がなくなると思うので安心で納得できる永久脱毛をしてくれるサロンがあるのなら、永久脱毛してみたいです。