脱毛遍歴

私の脱毛遍歴

私の四半世紀にわたる脱毛遍歴について書きたいと思います。

 

 

体毛は薄い方なのに、なぜか脇の毛だけが濃いのが悩みでした。

 

小学校6年生の時にはすでにボウボウ。
当時パソコンなどなかった時代だったので、情報もなく仕方なくカミソリで剃ってその場をしのぐ日々…。
しかし剃った後はゴマ塩のような点々が残りちっともきれいじゃない。

 

高校生になったとき、姉から脱毛ワックスなるものを勧められました。
小さい鍋に白い塊が入っていました。

 

火で温めるとドロドロになりそれを脇に塗りしばらく待つ。
硬くなったところで一気にベリベリベリッとはがすのです。

 

痛いのなんのってそりゃもう言葉では表現できません。
血がにじんでいるときもありました。

 

しかし背に腹は代えられないので社会人になるまではずっとワックスを使用していました。

 

社会人になって友達からの情報で、
毛を巻き込んで抜く脱毛機器が売られていることを知りました。すぐに飛びつきました。

 

お値段は1万円くらいだったと思います。
やはりそれも痛かった…ワックス脱毛の痛みを小さく分散させただけ。
身もだえしながら使っていました。

 

当時はまだエステの脱毛が40万〜50万円かかる時代。
1年から2年通うという根気も必要でした。薄給の私には手の届かないものでした。

 

それから5年後、
脱毛の低価格競争と革命が始まり(?)ウン千円で施術してくれるエステが続出しました。
もちろん私も波にのり、2万円で半年通うコースで脱毛しました。

 

今では昔の悩みは何だったんだろうというくらい脇の毛が
薄くなり、処理も楽になりました。本当にやってよかったです。